1231 今年もお世話になりました

先日のgibkiy gibkiy gibkiy one-man live に全国津々浦々はもちろんのこと、
海を越えて海外からもご来場いただきましたこと厚く御礼申し上げます。
併せて、日本武道館にもお越しいただいたお客様も多数いらっしゃったことを伺いまして、胸が熱くなりました。

やはり、今年を語る上では外せないのはgibkiy gibkiy gibkiyの始動です。

highfashionparalyze、HIGH FASHION PARALYZEと、
歴史を重ねた上でのこのバンドの誕生は偶然だったのか、必然だったのか。
どちらにせよ、「剥き出しの愛の歌」が生まれ続けたのは事実だと思います。
またロックバンドにドキドキできるんだと、嬉しくて仕方ありませんでした。
もはや再現不可能(?)な 伝説の春ツアーからPARTY ZOO、夏・秋ツアーや2度のワンマンライヴと本当に色々なことがあった濃密な1年めのシーズンでした。

来年のイヴェント情報・ツアー情報も続々発表されております。
ぜひオフィシャルサイト gibkiy.com をチェックして下さい。

そして、忘れてはいけないのがTHE MADCAP LAUGHSのre-boot(再起動)です。
2015年9月のライヴ以降、しばらくの間新しい動きをお伝えできなかったことは、マネージャーとしてファンの皆様に申し訳ない気持ちで一杯でした。
2016年は11月に2本のみでしたが、2017年はもうちょっとステージで3人の姿を見たいです、だって3人が揃うと馬鹿みたいにカッコイイじゃないですか。
THE MADCAP LAUGHS http://themadcaplaughs.com/top/

2016年といえば、Sakuraさん主催のドラムに重きを置いたイヴェント”Busker Noir”が大きく花開いた1年でもありました。1月・3月・6月・9月そして11月とかなりハイペースで開催しました。毎回、素晴らしいドラマーの皆様にご登場いただき、イヴェントとしての認知度が一気に高まったように感じました。中でも圧巻だったのが11月の9名のドラマーにご登場いただいた回でしょうか。他の誰でもない、Sakuraさんだからこそ実現できたブッキングであり、演目であり、空間でした。来年も1月8日に開催が決まっております、未体験の方は是非。
櫻澤泰徳 official site http://sakurazawayasunori.jp/

私個人の活動としては、DJ Jimiとタッグを組んでいる音楽空間創造チーム”鳥クルッテル.inc”で札幌・大阪でのイヴェント「渡り鳥」開催を達成できたことは大きな成果であります。どこの誰だか分からない我々を面白がって各地で応援してくれる方々のおかげです。毎回、本当にお客さんが来てくれて嬉しいのと、半端なことはできないという良いプレッシャーの中で活動できました。来年は1月14日に台湾での初海外公演があります。そして、実は12月に某メジャー媒体さんにインタヴューをしていただきました。記事が出るのは年始すぎかな?あまり期待せずに待ってください 笑 鳥クルッテル.inc (DJ Jimi)  https://twitter.com/toricrew

ギターで参加している”厨二病”では相変わらずヒィヒィ言いながらスタジオワークをこなしたり、新曲作ったりしております。今年は5月以降一旦バンドを離れていたのですが、性懲りも無く現場復帰しております。新年1月6日には渋谷Milky Wayで早速GIGがありますので、なんかモヤっとしたものがある方は思う存分発散しに来てください。そして、厨二病は随時メンバー募集中です。
詳しくは 厨二病official  https://twitter.com/C2B_official まで

他にもeStrialさんのお手伝いをさせていただいたり、新たに始動したプロジェクトに呼んでいただだいたりとお仕事のお声がけをいただけて身の引き締まる思いでいっぱいです。来年ももっとチャレンジし続ける一年にできればと思っておりますので、お気軽にご連絡を!(結局営業かよ!笑)

音楽が音楽自身とそれを必要とするすべての人にとって肯定的な居場所でありますように。僕の願いと目指すべき場所はいつまでもそこです。

今年も生き延びた
来年はどうだ

ありがとうございました
良いお年を

img_3150



 

 

 

 

1008 【御礼】大阪ワークショップ

1008 鳥クルッテル.inc (読み:トリクルッテルドットインク) として初の西日本での開催となりました「サラウンドミュージック体験ワークショップ”SUPPORTED BY BASE ON TOP”」無事終了致しました、ご来場の皆様ありがとうございました !

1008a6img_4151今回は約50タイトルほどの音源をお持ちしまして、様々なジャンルの作品を体験していただきました。実際に体験していただいた方々からは「音に包まれる感覚が新鮮で楽しい!」などと概ね好評でした。オトミセ(VIVA LA ROCK)では会場の都合上、スピーカーを組んで爆音を出せません。今回このような環境でやれたことで、より分かりやすく面白さや気持ちよさを感じで頂けたのでは、と我々にとっても収穫がたくさんありました。

ワークショップ終了後、南船場にありますライブハウス「地下一階」にて、イヴェントの打ち合わせをいたしました。そうです、第一弾の札幌編も好評のうちに終了した「渡り鳥-大阪編-」の開催が12月3日(土)に決定しました!出演者等の情報は追ってご案内しますが、今回も鳥クルッテル.incが発行している無料メルマガ会員の皆さんは入場無料です!イヴェント詳細・メルマガ登録等は→こちら

それでは、また

【参加無料】サラウンドミュージック体験ワークショップ【大阪編】

鳥クルッテル.inc 主催 “サラウンドミュージック体験ワークショップ
SUPPORTED BY BASS ON TOP”10月8日(土)MINAMI WHEEL2016の会場の1つVARONに隣接しているベースオントップ心斎橋店にて開催します。

http://www.bassontop.co.jp/studio_shinsaibashi/

開催するワークショップは参加無料です。先日、札幌でイヴェントやってサラウンドシステムを使ったDJを楽しんで下さった光景を目の当たりにして、
「こちらから皆さんの元に出向いて、我々の言わんとする事を実際に体験してもらわなきゃ何にも始まらない」と痛感しました。

DJのJimiが揃えた数々のサラウンド音源を当日は持ち込みます。すでに絶版となっているものもあります。作品としては洋楽かやや多いでしょうか。スピーカーを持ち込んで実際に5.1chサラウンド環境をセットして体験していただく予定です。ワークショップは11時から18時までの開催です。皆様のお越しをお待ちしております。詳細は→ wataridoripj.com/workshop/